東海の山
あしたかやま

標高 1187m
位牌岳→30分→いっぷく峠→15分→袴腰岳→30分→馬場平→20分→鞍部下山口→15分→愛鷹山山頂→3分→愛鷹明神奥宮→3分→愛鷹山山頂→5分→鞍部下山口→59分→柳沢橋→15分→つるべ落しの滝入口→20分→水神社

愛鷹山は日本二百名山に選定されているのだが、ここでいう愛鷹山は愛鷹連峰全体をいうのだ。連峰の最高峰は越前岳1507mなのだが、標高は低くても愛鷹山山頂にあるのは一等三角点である。
馬場平から仰ぐ愛鷹山

 袴腰岳 1999年の登山記録


一ぷく峠


袴腰岳山頂


馬場平

BACK 位牌岳

2013年4月18日

位牌岳山頂では富士山も見れて、大満足で下山を開始した。
10分足らずで分岐に戻り、ここから縦走路を行く。振り返ると位牌岳の左に富士山が見えたのだが、富士山にはすでに雲がかかり始めていた。
長い尾根歩きが続き、アップダウンが激しい。20分ほど行くと、林道に下る分岐があった。ここは「一ぷく峠」で、ここから袴腰岳は20分ということである。60歳のコースタイムという但し書きまであった。ここから富士山が見えたのだが、その手前に越前岳があって、その手前にはギザギザのすごい岩稜が見える。これが鋸岳なのだ。私は越前岳から鋸岳・愛鷹山への縦走を計画していたのだが、この険しさを見てしまうと、無理して縦走することはない…と思ってしまうのだ。
けっこう痩せた尾根を通過したりして、行く手に大きな山塊が迫ってくる。急な登りが続くのかと思ったら、意外とあっさり袴腰岳に着いてしまった。山名標識のたつ後ろがもう少し高いので登ってみたが、なにもなかった。
山頂から少し下って、再びアップダウンの稜線歩きが始まる。行く手にはピークが迫ってきて、これを越えたが、なんの標識もなかった。その先に再び大きな山塊が聳えている。これが愛鷹山と思って登って行くと、ブナ林の平坦なピークに着いた。ここが馬場平であった。馬場平にはすごい形のブナがあったりで、けっこう楽しいのだ。



 愛鷹山山頂から愛鷹林道へ下山
馬酔木の花の中を行く


鞍部に分岐があった


愛鷹山山頂


沢を三本横切る


柳沢橋の袂に出る


この次に聳えているのが正真正銘の愛鷹山である。馬酔木の花の中を行き、下りになると下には駿河湾が一望できた。
急下降する。道はけっこう荒れていて、足下に注意しながら下って行く。下に草地が見えてくると、ここが愛鷹山との最低鞍部である。草地を少し行ったところに指導標がたっていて、左に下って行く道がある。この道を下っても水神社に着けるらしい。愛鷹山山頂から下る道は、水神社からかなり離れた林道に下るので、この道を下ったほうが近いようだ。これを行くことにして、山頂を目指す。

この登りはきつかった。壁のような急登である。息を切らして登って、ようやく山頂に着いたのは12時半、15分間の急登であった。
山頂からは富士山が見えるはずなのだが、雲に隠れてしまって、裾野が少し見えるだけであった。残念。
愛鷹山の山頂にあるのは一等三角点である。これを写真に撮ってから、山頂のすぐ下にある神社のお参りに行った。
昔と同じたたずまいであった。
山頂から引き返して、予定した下降点から下る。道は新しいもののようなのだが、赤や青のテープがつけられていて迷う心配はなかった。
5分ほど下ると涸れた沢に降り着いた。ここから沢に沿って下って行く。7分ほど沢に沿って下ったところで、沢を渡って対岸の杉の植林帯に入る。右下にさっきの沢を見ながら下って行くと、突然左折の指導標があって、これを下って隣の沢に降り着く。この沢は横切って、対岸に登って行く。単純に林道に下るのではないのだ。かなり急な登りになって、支尾根をいくつか越え、そして今度は大きな沢に向かって下る。この沢を下って行くと、やがてすさまじく荒れた林道に出た。傾斜はすごく急で、道には岩がゴロゴロしている。もちろんどんな四駆でも走ることはできない。この荒れた林道をどんどん下って行くと下に橋が見えてきて、ちゃんとした林道に出ることができた。これが私が当初予定した愛鷹林道のようだ。橋の名前は柳沢橋であった。
ここからは林道歩きである。5分ほど林道を行くと、第二桃沢橋を渡り、さらに10分ほどで桃沢橋を渡る。道は山襞に沿って曲がりくねっている。桃沢橋のすぐ先につるべ落としの滝の入口があった。ここから5分ほど下って行くと林道を塞ぐ鉄柵があって、ここが今朝見た「つるべ落しの滝入口」であった。ここから水神社はけっこう長かった。15分ほど歩いてようやく水神社に着いた。朝は車が1台もなかったのにたくさん停まっていた。1420分到着であった。せっかくなので水神社をお参りした。


NEXT 達磨山

BACK 日本二百名山



 水神社参拝




総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介














SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO