2007年晩秋四国登山
にしあかいしやま

標高 1625m
登山口→1:00→ダイヤモンド水→1:30→銅山越→25分→東山のコル→20分→最初のピーク→15分→二つ目のピーク→20分→西赤石山山頂→1:15→銅山越→30分→西山→25分→銅山越

この山には一度登ったことがあるのだが、そのときは雨で何も見えなかったので、もう一度登ることにした。すばらしい天気で、山頂からは東赤石山への稜線を一望することができた。そして、ついでなので、三角点のある西山にも登ってみた。
西山から西赤石山

BACK 別子銅山を歩く

2007年1110

銅山越の石垣の横を通って、西赤石山に向かう。
樹林を抜けてススキの草原の中を登って行くと、行く手には大岩がたつ東山が迫ってくる。この大岩の右を抜けてピークに着いたが山名の標識はなくて、ここは東山山頂ではないのかと思ってしまった。(ここが東山であった)
振り返ると、西山と思われるピークの後にはチチ山が聳え、その右奥には緑の笹ヶ峰が見える。チチ山から左に連なる稜線には冠山があって、さらに左には平家平の草原が見える。すばらしい眺めだ。

ピークから緩やかに下って東山のコルに着く。砂地の峠で、左に下ると銅山越ヒュッテがあるのだ。
峠を直進して再び登りになとすぐに旧登山道との分岐があった。指導標は赤く錆びついていて、今この道を通る人はほとんどいないみたいだ。
行く手のピークが東山だろうかと思いながら登っていった。尾根の途中には巨岩があって、その露岩の上からはチチ山や平家平がきれいに展望できた。

登り着いた最初のピークは樹林の中で標識はなかった。ここまで来て、東山はとっくに過ぎたのだということがわかった。
緩やかに下ると行く手には端正に高く聳える山が見えてきた。山頂付近には大きな岩が見える。名のある山なのだろうと思いながら、潅木の中を急登して行く。
山頂の付近は露岩でいかにも険しそうだ。この岩壁の横の岩場を登って二つ目のピークに立ったが、ここにも山名の標識はなかった。振り返ると雲が湧き出していて、それが銅山越を越えようとしていた。でも、空は真っ青で山々の眺めはすばらしい。
このピークから少し平坦な道を行くと、東赤石山に続く稜線が一望できるようになった。岩に覆われたピークが前赤石のようだが、西赤石山や東赤石山はどれだろう。
潅木の鞍部に下って、林の中を登り返す。行く手には岩壁のピークが迫ってくる。山頂の途中にも巨岩があって。この横を抜けて、さらに本格的な岩場を登る。ロープや鎖はない。一枚岩を登ってようやく平坦になると、その奥が西赤石山山頂であった。ガイドブックの時間よりも
30分も早かったので、山頂とは思わなかったのだ。
山頂からは石鎚方向の眺めがすばらしい。雲が湧き出してきているのだが、笹ヶ峰の右奥に小さく見えるのが伊予富士や瓶ヶ森で、そのさらに奥に小さく見えるのが石鎚山のようである。
山頂から少し進むと、東赤石山へ続く稜線が見える。岩峰の前赤石がすごい。私はこの縦走路を一度歩いているのだが、そのときは雨で何も見えなかったのだ。今日、登って本当によかったと思う。
ここでコーヒータイム。今日はポットにお湯を入れてきたのだ。熱いコーヒーを飲みながら景色をのんびり眺めていた。
新居浜の方向は霞んでいてよく見えない。しまなみ海道も見えるというのだが残念だ。

来た道を引き返す。山頂から10分ほど下ったところで登山者とすれ違った。今日は土曜日なのだ。この後何人かの登山者と会った。
銅山越に戻ったのは1145分である。峠は雲の中で真っ白であった。その霧の中を西山に向かった。西山には三等三角点があるというので立ち寄ることにしたのだ。
高山植物の保護のためにロープの張られた広い尾根を登って行く。真っ白で何も見えない。
裸地の尾根を15分ほど緩やかに登って行くと、樹木の中の急登になった。本格的な急な登りが続く。私は西山というのはなだらかな山だから急登はないと思っていたのだ。
ススキや紅葉の潅木の中をジグザグに登ってようやく平坦になったが、すぐに山頂ではなかった。灌木の中、道に覆い被さる雑草を掻き分けながら進んでようやく西山山頂に着く。樹林に囲まれたすごく狭い山頂で、山名の標識と三角点があった。樹林の中で展望はないので(もともと雲の中で何も見えないのだが)、写真だけ撮ってすぐに下山した。
急な潅木の中を下って行くと、しだいに雲が晴れて青空が見えるようになった。樹林から抜け出す頃、霧の中に西赤石山が浮かびあがった。下って行くにつれて次第にはっきりしてきて、青空に大きく西赤石山が見えるようになった。堂々としたすばらしい山である。登山道から西赤石山はよく見えなかったのだ。最後に西赤石山の全体を展望できて本当にラッキーだった。
銅山越に戻ったのは1232分。ここから少し下ると笹ヶ峰への分岐があるので、この道を行く。


NEXT 赤星山

BACK 私の四国の山百選
2002年8月の登山記録


銅山越


東山のコル


旧登山道との分岐


最初のピーク


西赤石山への登り


西赤石山山頂


西赤石山から引き返す


西山への登り


西山山頂






総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介













SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO