日本三百名山
たかつかやま 1621m

そばつぶやま 1627m
山犬段→45分→登山口→15分→稜線分岐→30分→三ツ合山→30分→高塚山山頂→25分→三ツ合山→50分→蕎麦粒山山頂→15分→山犬段

この山は初心者にふさわしい山だといううが、まったくその通りで、ほとんど険しいところがない。蕎麦粒山から富士山の眺望を期待していたが、霧の中で何も見えなかった。
高塚山山頂

BACK 黒法師岳


2006年1022

昨夜、林道を走らなかったのは正解だった。しばらくは舗装された道が続くのだが、大札山登山口の駐車場を過ぎると、すさまじい悪路になった。本当にどうしようもないガタガタみちで、ゴツゴツした岩が露出しているのだ。道も大き窪んでいたりで、進むにつれて益々ひどくなった。工事中の箇所もあって、夜走らなくて本当によかったと思った。ようやく登山口のある山犬段に着いたときはほっとした。
山犬段には広い駐車場があって休憩舎もある。今日は日曜なのでけっこうたくさんの車が停まっていた。
山伏段からは蕎麦粒山へ直接登る道があるのだが、私はガイドブックに従って、林道をしばらく歩いて、蕎麦粒山と三つ合山の鞍部に上がる登山口から登り始めるつもりだ。
登山者はみんな蕎麦粒山への登山道に入って行き、林道を歩いて行くのは私だけであった。すぐにゲートがあって車は通行止めになっている。
林道はゆるやかな下りになっていて、右の展望が開けている。歩きながらその山々を見ていたら、黒法師岳が聳えているのに気がついた。こうしてみると、けっこうりっぱな山である。

林道は山襞に沿って続いているため曲がりくねっていて、ものすごく遠回りしているような気がする。それでも30分ほどで登山口に着いた。指導標には「五千石平・高塚山方面登山口」と書かれている。
古い階段の道をジグザグに登ると15分ほどで鞍部に着いた。
左に行くと蕎麦粒山で、右が高塚山への道である。
この高塚山は初心者にふさわしい山とガイドブックに書いていたが、まったくその通りで、ほとんど急な登りがないのだ。鞍部からは少し急な登りがあったが、すぐに平坦な道になる。道も広くしっかりしていて、まったく不安のないコースである。ブナの木だろうか、きれいな自然林の中を歩いて行くのは快適である。
ただ、困ったことに天気が崩れてきた。今日の天気予報は午後から雨ということなのだが、崩れるのが早すぎる。歩き始めたときはきれいな青空が広がっていて、これなら大丈夫だろうと思っていたのだが、予報どおりになりそうだ。山には霧がかかってきて、登山道の樹林が白くかすんでいる。

高塚山との間には三つ合山というピークがあって、ここは三叉路になっている。右に行くと千石平・鋸岳で、直進すると高塚山である。登山者が二人、休憩していた。
ここはそのまま通過して、少し急な道を下る。あとはほとんど平坦な稜線の道であった。所々できれいな紅葉に出会う。この道筋にはカエデの木が多くて紅葉がきれいなはずなのだが、盛りは過ぎた後のようであった。紅葉は見れなかったが、気持ちのいい稜線散歩であった。
高塚山山頂に着いたのは9時少し前である。まわりは樹林に囲まれていて視界はきかないのだが、もともと霧で真っ白なのだ。あきらめもつくというものである。
山名の標識の傍には三角点があった。

休憩していたら、さっき三つ合山であった二人の登山者が登ってきた。気を使うのもめんどうなので、すぐに蕎麦粒山に向かうことにした。
来た道を引き返す。登ってきたときよりは霧が晴れてきて、ときどき空が明るくなったりする。ともかく下山するまで雨は降らないでと願うだけだ。
鞍部まで戻ってくると、そこには20人ほどの団体が休憩していた。さすがに日曜日は登山者が多い。
蕎麦粒山への登りは鞍部から30分なのだが長く感じた。稜線のほとんど平坦な道を15分ほど行き、右から尾根が合流すると、道は左折して急な尾根を登るようになる。
営林署の古い看板があるところからは本格的な登りになった。
蕎麦粒山の山頂に着いたのは10時半である。晴れていたら富士山を眺めることができるのだが、完璧に霧の中で、展望台からは真っ白で何も見えなかった。
ここで休憩。ここまでほとんど休憩していないのだ。

ベンチに座って真っ白な霧を眺めていたら、しだいに霧が晴れてきて近くの山が見えるようになった。頭上には青空と白い雲。でも、遠くの山々を見ることはできない。もちろん富士山も雲の中である。とはいえ、少しでも展望が得られたのだからよしとしよう。
山頂から急な道を下って平坦になると、あとは紅葉を見ながら緩やかに下って行くだけである。
山犬段に戻ったのは115分であった。その入口にあった休憩舎をのぞいてみた。中は本当にきれいで、広々している。ここでなら快適な一晩がすごせそうである。
この休憩舎の前に巡回パトロールの人がいて、熊を見なかったと聞かれた。最近、仔熊の目撃情報があったのだそうだ。そういえば登山道の泥の窪地に熊のひっかいた跡のようなものがあって、登山のグループが騒いでいたっけ…。

さて、明日の天気予報は雨である。この2週間、毎日山に登り続けていたので、さすがに疲れている。明日は休養日にしようと思う。


NEXT 山伏

BACK 私の甲信越の山百選

山犬段


林道はゲートが閉まっている


林道を歩く


登山口


稜線に着いた


三つ合山の分岐


高塚山山頂


稜線分岐には団体がいた


蕎麦粒山への登り


蕎麦粒山山頂







総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介












SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO