2008年晩秋山陰登山 
ほしがせん

標高 1030m
東登山口→30分→前山分岐→20分→八合目→10分→星山山頂→25分→前山山頂→25分→東登山口

展望の開けた登山道が続いて、きれいな紅葉の眺めもあって、すごく楽しい登山であった。そして、この山頂にある三角点は一等三角点なのだ。
前山から見る星山

BACK 三坂山

20081112

星山の登山者用駐車場で泊まったのだが、夜は月が煌々と照っていてまぶしいくらいだった。明るくなると、今日は快晴である。
駐車場から150mほど歩くと「勝山美しい森ビジターセンター」に着く。ここが登山口である。
きれいな樹林の中に遊歩道が続いている。すぐにキャンプ場との分岐があったが、その道は崩れているとかで通行禁止になっていた。
遊歩道には「植樹」についての看板がたっていて、この美しい森はボランティアによって植樹が定期的に行われるらしい。遊歩道には植樹をした人の名札がたっていて、子供の誕生記念だとか、還暦記念などと書かれていた。
登山口から20分ほどで傾斜がきつくなる。粘土質の滑りやすい道で、帰りはちょっと苦労しそうである。この滑りやすい道を登って一つ目のピークを越え、さらに次のピークに向かって急登すると、途中に標高800mの指導標がたっていた。ここが登山口からの中間点で、山頂まで1km30分と書かれていた。すごく近いではないか。
樹林から抜け出て視界が広がると、前山と星山山頂が見える。そして、ここがその分岐であった。前山山頂に登るのは帰りにして、まず星山山頂を目指すことにした。
前山の右を捲く道を行く。展望の開けたトラバース道で、下には雲海が広がっていてすごくきれいであった。

檜の林に入ると、そこが前山と星山の鞍部で、そこには左・東登山口、右・星山という指導標があった。前山を越えてもさっきの分岐に下ることができるようである。帰りはここから前山に登ることにしよう。
樹林の中を登って行く。広い道なのだが両側は笹藪である。分岐から5分ほど登ったところには標高900m、山頂まで400mという指導標がたっていた。
ここから5分ほど急登すると樹林から抜け出して、目の前には星山が立ちふさがるように大きく聳えていた。
笹原の斜面をジグザグに登って行くと、突然八合目の角柱がたっていた。ここまで合目の標識はまったくなかったのだが…。
振り返ると、下に前山の山頂が見える。笹原の平らかな山頂であった。すごく下に見える。
さらに急登を続けると大きな岩の展望所があって、このすぐ先で傾斜は緩やかになった。
笹原の中にまっすぐに続く道を行く。山頂付近の右側は檜林になっていて、このために北側の展望ができない。
星山山頂に着いたのは840分であった。
山頂には方位盤があって、ここから見える山々が特定できるのだ。北側は樹林が茂っているのだが、その間から伯耆大山を見ることができた。でも、頂きには雲がかかっている。
大山の右に
3つのピークの連なりが見える。これが蒜山であった。西側は遮るもののない展望なのだが、まだ登っていない山なのでよくわからない。
午後は櫃ヶ山に登るつもりなのだが、今いる星山から櫃ヶ山までは3時間で縦走できるらしい。縦走したいという思いに駆られるが、車があるのであきらめるしかない。
山頂から少し縦走路を行ってみたら、樹林に遮られることなく伯耆大山を見ることができた。
山頂に引き返して、休憩しようと三角点をよく見たら、これは一等三角点であった。一等というと何かしらすごくありがたいような気がしてしまうのだ。(単純である…)
景色を眺めながらゆっくり休憩して、あとは登ってきた道を引き返した。
山頂から下る途中にあった露岩の上に立って見た。すばらしい展望で、南側の眺めがすばらしい。昨日登った三坂山が見えるはずなのだが、どれがそうなのかよくわからなかった。
露岩から急な道を下って行くと、途中で3組ほどの登山者とすれ違った。今日は平日なのに登山者がいるのだ。
星山と前山の鞍部から、予定通り前山に向かって登る。樹林の中を急登して、笹原に飛び出すと右に前山山頂への分岐があった。山頂を目指して、笹原の中を緩やかに登って行く。
笹原のピーらしき平坦地に着いたが標識はなかった。念のために少し先に行くと背の高い笹藪で、これを掻き分けて進むと岩の少し高いところがあった。ここに登ったがやはり何もなかった。笹原の中の広場に戻る。ここがやっぱり前山山頂のようである。
山頂から分岐に戻って、さらに下ると朝に見た前山との分岐に着いて、あとは登ってきた道を引き返すだけである。
登山口のビジターセンターに戻ったのは955分であった。ビジターセンターのテラスから星山を振り返ると、その右には櫃ヶ山の連なりが見えた。これからこの山に登るののだ。


NEXT 櫃ヶ山

BACK 私の山陽山陰の山

ビジターセンターの横から歩き始める


行く手に前山を見ながら遊歩道を行く


中間点付近


前山との分岐


標高900m地点


檜林との境界をの乗る


星山山頂


前山頂稜の山頂への分岐


前山山頂





総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO