りゅうもんがたけ

標高 904m
吉野山口神社→25分→龍門滝→10分→龍門寺跡→1:20→龍門岳山頂→1:00→龍門寺跡→10分→龍門滝→20分→吉野山口神社

龍門岳は吉野の北に聳える山である。でも、山頂は樹林に囲まれていて、展望は閉ざされている。
龍門岳山頂の祠と三角点

BACK 伯母子岳

2003年5月5日

高野山の観光でけっこう遅くなってしまって、
龍門岳の登山口のある山口の集落に着いたのは8時頃になってしまった。
どこに車をとめようかと思っていたら「道の道標」という駐車施設があった。道の駅に似ているのだが、規模が小さい。
ここに車を停めて、途中のコンビニで買った弁当を食べた。もちろん、ビールもある。
食べ終わってから、さて、車の中で寝ようと思ったが、どうも国道沿いで落ち着かない。
そこで登山口まで行ってみることにした。
集落の中に入っていくと神社がある。地図と照合すると登山口に間違いないようである。
山の中へどんどん入って行く。
がたがたの道になってまもなく、車進入禁止の看板が道の脇に立っているの見た。
この少し手前に空き地があったので、それが地図に書かれた駐車スペースだろう。ここに車を停めて夜を明かすことにした。
真っ暗である。
トランクから椅子とテーブルをだして、コンビニで買ったビールを飲んだ。
今日の護摩壇山と伯母子岳は、そんな大した登りはなかったのに疲れてしまった。
車のシートを倒して眼をつむったら、すぐに眠ってしまった。


56

眼が覚めたら、外はもう明るくなっていた。5時である。
お湯を沸かしてポットにつめて、それからコーヒーを入れて、パンで朝食をとった。
6時前に歩き始めた。樹林の中の広い道を行く。
すぐに「下乗石」があった。
このあたりには、昔、龍門寺の伽藍があったのだそうだ。
ここから少し行くと、左手下に滝が見えてくる。龍門の滝である。
登山道から、滝壷に至る細い道を下る。
私は滝が好きで、地図に滝の表示があると、つい無理をしても見に行ってしまうのだ。
龍門の滝は2段になっていて、高さは10mほどである。

登山道に戻ってすぐ、龍門寺塔の遺跡の指導標があった。道から少し左に入ると、鉄柵で囲われた基壇がある。そこに礎石が並んでいた。
こんな山の中に、しかも平坦地はほとんどないのに、どんなふうに伽藍が配置されていたのか想像できない。ちょっと不思議である。
傾斜がきつくなって、しばらくすると右に滝がある。登山道からは木々に遮られて滝を見ることはできないのだが、これが奥の滝。この滝の上部に出て、流れを渡る。この滝は帰りに見ようと思う。
杉木立の中の道を沢の流れに沿っていくと、林が途切れたところが二股。左右から沢が流れこんでいて、ここで合流しているのだ。登山道はこの2つの沢の真ん中にある尾根を登ることになる。とたんにすごい急登になった。
登るにつれて視界は広がってくるのだが、道には潅木が生えていて、一望というわけにはいかない。
下にはダム湖があるはずなのだが、よく見えなかった。
いったん傾斜が緩やかになる。林の中を少し行くと、再び登り。
これを5分ほど登ったら、そこが頂上であった。意外とあっけなかった。
山頂はけっこう広くて、その真ん中に、意外と大きな祠があった。
山頂には私一人である。時計を見るとまだ、8時。早い。
展望はきかない。
ここでおにぎりを食べて、少しだけ休憩してすぐに下山した。
来た道を引き返す。
奥の滝まで戻ってきたが、この滝を見物していくことにした。登山道からは滝がほとんど見えなくて、しかも滝に下る道はない。それでも行って見ることにした。
登山道から薮の中に入って、枝をかきわけて下って行く。傾斜はきつい。
なんとか滝が見えるところまで下った。
まっすぐ一直線に水が落ちる滝であった。
木に捕まりながら写真を撮って、早々に登山道に引き返した。
龍門岳から登山口に戻ってきたら、まだ9時であった。駐車場には私の車が1台停まっているだけで、要は、私以外の登山者はいないということである。
あまり人気のない山なのだろうか。
今日は、車が渋滞する前に早く帰ろうと思っていたのだが、こんなに時間があるのだったら、もう一つ山に登ろうという気になってしまう。
300名山の三峰山に登ることにした。
カーナビで調べると、ここから帰る方向とは反対の、さらに東に向かわなければいけない。
登山口から山口の集落に入って行くと、山口吉野神社がある。由緒ある大きな神社なので、お参りしていくころにした。
参道を行くと、正面に本殿があって、その前に石灯籠が立っている。
この石灯籠はものすごく古いものなのだ。造りは単純なのだが、すっきりした力強さがある。
さらにこの神社には八代将軍徳川吉宗が寄進したりしているのだ。
本殿の後ろには、鮮やかに彩色された祠があった。


NEXT 三峰山

BACK 日本三百名山

登山口駐車場


下乗石


龍門の滝


龍門寺塔の跡


二股から急登が始まる


山頂まで750mの指導標


山頂直下


龍門岳山頂


山頂三角点


山口吉野神社


山口吉野神社本殿




奥の滝




山道からの展望




総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介


















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO