なかのだけ

標高 1778m
祓川6:20→7:15中ノ岳8:00→8:08池ノ段→9:12日向山→10:05千本松原→11:00十字峡11:15→12:28野中
荒沢岳から見る中ノ岳

    

BACK 八海山



1999年10月10日

朝飯はご飯にお湯をかけて、ご飯ですよで食べてしまった。6時には出発したいと思っていたが、テントを畳むのにけっこう時間がかかって、6:20の出発になった。
登り始めると、中ノ岳から降りてくる人にすれ違う。聞くと、昨日は上の小屋はすごい混みようだったらしい。よかった。
中ノ岳には1時間足らずで着いてしまった。今日はすばらしい天気である。
360度山の展望。昨日登ってきた八海山が見える。尾瀬の燧岳も見える。平が岳、白根山、武尊、そして雲の上にぽっかりと富士山も浮いている。
少し下に明日登ろうと思っている荒沢岳が鋭い山頂を見せている。
頂上で記念写真を撮ろうと思ったら電池がない。だましだましでやっと1枚撮れた。この写真に時間がかかったのと景色に見とれていたのとで、1時間近くも頂上に居てしまった。
中ノ岳からはまず尾根沿いに下っていく。10分くらいで池の段という分岐点についた。ここから十字峡に向かって下っていく。
下のほうに四角い建物が建っているのが見える。これが日向山である。
この日向山までは約1時間。日向山の近くまで行くと池がたくさん現れる。少し登り返すとそこが日向山である。道標のあるところから100mほど登ると上から見えた建物で、ここからは越後駒ケ岳と中ノ岳がきれいに見えた。
この日向山からはかなり急な下りになる。1時間ほどで千本松原につくはずなのだが、なかなか着かない。自分の勘でここが千本松原だろうと思って、時間の記録をつけたら実は違っていた。本当の千本松原は2合目と石碑が建っているところであった。
千本松原からは下に十字峡らしき建物が見える。近いではないかと思うのが時間はここから2時間かカルトガイドブックのは書いてある。結局1時間足らずで着いてしまった。
十字峡に着いたには11時である。野中からバスが出るのは12時28分である。十分余裕がある。十字峡には登山センターがあるはずなのだが、お店があるだけであった。
ここからの仲間では約1時間である。
アスファルトの道を歩き始める。途中団体でウォキングを楽しんでいる一隊に会った。
道は谷沿いに続いているのだが、この先にダムがあるために湖になる。
シャクナゲ湖という名が付いている。天気はいいし、ハイキング日和である。
ダムに付いて、ジュースを買って、展望台に登ってこれからのコースを見晴るかすと、道路はダムの下に降りて行くために大きなカーブを描いていて、随分遠回りのような気がする。そこでハイキングコースがあって、ダムの突堤を渡って、向こう岸に遊歩道が下に続いている。そしてその向こうにはキャンプ場があって、そこから国道に繋がっている。
この道を行くことにした。
集落の中に入ったがバス停が見つからない。
かなりむらの端にあった。11時20分頃に到着。

バス待合所には先客が居た。ここからダムとその向こうに山並みが見える。あの山を登ってきたんだと言う満足感。天気はいいし、最高の充足した気分。
バスは定刻で出発して、六日町に1時頃着いた。
六日町からまたバスに乗って、八海山登山口に行って、車に乗らなければいけない。
バスの1時29分までは時間があるので駅前のショッピングセンターで買い物をすることにした。
まず、昼食。カレーとラーメンのセットを食べた。
その次に電池を買う。デジカメが写せないと記録が残せない。
その次に今夜の食事のための食料買い出し。
バスから八海山がすばらしい鋸の歯のような尾根を連ねて聳えているのが見えた。
バスで2時頃に山口に着いて、そこから1時間歩いて芝原。この道がずいぶん長く感じた。
八海山から下山してくる人にも何人か会った。
車に乗り込んでまだ3時30分頃なので、バスの途中で見た美術館に寄ることにした。
白と黒だけの版画のような絵を描く画家が居る。
たとえば欅の梢だけが画面いっぱいに広がっている絵。モノトーンの屈斜路湖とか摩周湖。
結構好好みである。帰りに絵葉書を買ってしまった。
小出から奥只見に向かう道に入る。
途中なんとかラインというトンネルだけの道に入って、銀山平に着いたのはもうあたりが暗くなる頃であった。
私の車は車検に出しているため、乗ってきた車は代車で、眠りにくいことこの上ない。
それでも星を見ながら眠りについた。



NEXT 荒沢岳

BACK 日本二百名山


キャンプ場を出発


魚沼駒ガ岳


中ノ岳からの展望


中ノ岳からの展望


中ノ岳山頂


中ノ岳を振り返る


八海山から中ノ岳へ続く尾根を見ながら下る


十字峡の登山口






総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介







SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO