日本百名山
はくさん

標高 2702m
別当出合→1:00→中飯場→40分→別当覗→50分→甚之助避難小屋→25分→南竜分岐→45分→黒ボコ岩→40分→白山室堂→40分→白山山頂→20分→翠ヶ池→10分→千蛇ヶ池→40分→白山室堂→25分→黒ボコ岩→25分→馬のたてがみ→25分→殿ヶ池避難小屋→45分→仙人窟→45分→観光新道分岐→40分→砂防車道→20分→別当出合

日本三名山というのがあって、それは富士山、立山、そしてこの白山なのだそうだ。わたしは日本百名山すべてを登ろうと思っているのだが、まだ三名山すら登っていなかったのだ。…なさけない。
白山室堂

1998年7月18日

乗鞍岳から白山の登山口までは遠かった。
乗鞍スカイラインで平湯峠まで行って、飛騨高山に出る。高山で地図を見ていたら、ここから北上して河合村に出て、それから360号線を西に向かったら白川郷に行けることに気がついた。白川郷の合掌造り民家が見れるかもしれない。

行くことにした。
ところが、360号線の入り口まで行ったら、工事中で通行止めになっていた。

仕方がないので引き返したのだが、そこでカーナビに間違えた道を指定してしまって、見事に遠回りをしてしまった。
このため深夜に至るまで運転することになった。
白山の登山口である白峰村に行くためには、白山山塊を大きく南に迂回しなければいけない。これがめちゃくちゃに遠かった。
道を間違えたために郡上八幡まで行ってしまって、そこから白鳥町、大野市、勝野市を通って白峰村に着く。 白鳥町のあたりでは半分居眠りをして、道路の縁石にタイヤをぶつけてしまった。タイヤホイールがつぶれた。
白峰村から、登山口のある別当出合への道に入る。

白山温泉付近まで来たら、車を止められてしまった。シーズン中は別当出合の駐車場が満杯になってしまうので、この白峰入り口で車は止められてしまうらしい。そしてここからは、バスに乗り換えて登山口に向かうことになるらしいのだ。

でも、この時間では別当出合の駐車場にまだ空きがあるようで、なんとか車で行くことができた。真夜中に車を走らせて来た甲斐があった。
駐車場ではテーブルを広げてビールを飲んで食事をした。
深夜だというのに、車が次々とやって来る。
さすが、名峰、加賀の白山だと感心した。


7月19日
今日はあこがれの加賀の白山に登る。

天気は快晴。
別当出合から砂防新道を行く。
歩き始めてすぐ、前方にりっぱな滝が見えてきた。
これが「不動滝」だった。
今日は天気がよくて、すばらしい景色である。
しばらく歩くと「別当覗」という展望台があった。ここから、崩壊して岩が剥き出しになっている別当谷が見えた。

まず、急な登りをこなして、甚之助避難小屋に着く。ここから展望がひらけてきた。
南竜ガ馬場への分岐を過ぎると、いよいよ本格的な急登になる。
ただし、このあたりにはきれいなお花畑が広がっていた。

今の時期は本当に花がきれいである。
白山には、「ハクサン」と名前が冠せられた花の名前がけっこう多い。それほど高山植物が豊富だということだ。だが、私は花の名前を覚えるのが苦手で、きれいな花だとは思うのだが、名前はさっぱりわからない。
きれいな花を見ながら、黒ボコ岩めざして登って行く。

黒ボコ岩には、その名の通りの大きな岩がドッカと聳えていた。
ここまではけっこう厳しい登りだったのだが、やっと道も緩やかになった。
40分ほど歩くと白山室堂だ。
室堂というのは立山にしかないと思っていた。
白山室堂からは真正面に白山最高峰の御前峰がきれいに見える。
ここにあった案内板で知ったのだが、日本三名山というのがあって、それは富士山、立山そしてこの白山なのだそうだ。私は日本百名山の全山登頂をめざしているのだが、まだ三名山すら登っていなかったのだ。なさけない。

この白山室堂には、登山者の休憩施設があって、ビジターセンターの中には郵便局まであった。
にぎやかなところで、たくさんの登山者がてんでに休憩していた。
ここまできたら、山頂はすぐで、30分ほどで白山最高峰の御前峰に着くことができた。
天気は快晴。すばらしい展望だ。

下を見ると、池が散らばっている。
時間に余裕があるので、来た道を引き返さず、池めぐりをして白山室堂に戻ることにした。

翠ガ池、千蛇ガ池とたどって行く。ところが途中から雲が湧き出して、白い霧の中の池めぐりになってしまった。
この白山はなにかしら御岳に似ている。山頂部が広々していて、いろいろ散策できるのだ。

もっと余裕のある山中一泊くらいの計画で登る山かもしれない。
白山室堂からはまず黒ボコ岩まで同じ道を引き返して、ここからは観光新道を行くことにした。
お花畑を見ながら、急な坂を下る。
途中の殿ガ池避難小屋は2時25分に通過。
ちょっとした岩場をを越えて、ひたすら下って、別当出合には3時45分に帰ってきた。

帰り、車を走らせていくと、途中市ノ瀬というところがあって、ここに「白山温泉」の表示がある。
ここで温泉に入ろうかと思ったが、車がいっぱいで駐車できなかった。
通常はここで車は停車させられて、バスに乗り換えて別当出合に行かなければいけないのだ。
この白山温泉で入浴するのはあきらめて、そこからさらに走って白峰の集落に着いた。
ここは昔の白山登山口にあたり、落ち着いた感じの古い家並みが残っている。
ここに町営の温泉があったので、入浴。
明日は荒島岳に登る。


NEXT 荒島岳

2012年10月3日の登山記録


別当出合登山口


別当出合


不動滝


別当覗から見る別当谷


甚之助避難小屋


山稜に小さく突き出ているのが黒ボコ岩


南竜ヶ馬場への分岐


黒ボコ岩への登り。お花畑が広がる


黒ボコ岩への登り


黒ボコ岩


白山室堂は近い


白山室堂


白山山頂


下山路から白山山頂を振り返る


翠ガ池


千蛇ガ池


五色池


百姓池


白山室堂に戻ってきた


馬のたて髪


殿ガ池避難小屋


こんな所もあった






総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO