えなさん

標高 2190m
恵那山というのはなんか
つかみどころのない山で
登ったあとでも印象が薄い。


1998年9月11日(金)

今日は会社から早く帰った。山に行くつもりである。ところが、インターネットをして遊んでいたら12時になってしまった。
今回は恵那山と空木岳を登るつもりである。
登山口まではできるだけ高速道路を使おうと思っている。佐野から東北自動車道を走り、川口JCTから首都高に入る。和光で高速を出て、そこから環状8号線を走って中央道にのる。
途中の環8は時間がかかった。真夜中の2時に走るのだか、らよもや渋滞はないだろうと思っていたが、これは甘かった。東京は深夜も渋滞があるのだ。調布から高速に入って、駒ヶ根ICの手前のパーキングで仮眠した。

9月12日(土)

通行止め8:40─→9:57林道ゲート─→10:27登山道入口─→10:40休憩小屋─→12:08野熊の池─→14:00山頂小屋─→14:07恵那山山頂

1時間ほど寝た。
でも完全に睡眠不足だ。この体調で空木岳の登山はつらい。そこで恵那山まで行ってしまうことにした。中津川で高速を出て、登山口に向かう。
登山口まではかなり車で入っていけるはずであったが、上川という集落の入り口に看板が出ていて、この前の大雨で道路が崩れて、通行できないとのこと。別の登山口にまわって欲しいと書いてある。
なやんだけど、どうも崩れた個所は歩いては通れるような気がする。なんとかなるだろうということで、車で行けるところまで行くことにした。「車の進入禁止」と道路が封鎖されているところに着いたのは8時40分頃。ここから登山口まで4.4キロ歩かなければいけない。予定よりも約1時間余分に歩かなければいけない。
歩き始めたのは9時になってしまった。通常の登山口となる林道ゲートが閉まっているところには9時55分に着いた。ここからゲートを越えて林道を歩いて行く。
30分ほど歩くと、林道脇に楕円形の看板が立っていて、そこに恵那山登山口と書かれていた。
林道から山道にかわる。やっと、登山らしくなってきた。
恵那山は急な山ではない。みちはダラダラと続いている。それなのに疲れる。睡眠不足だからだろうか。
登山口から少し歩いたら水色のペンキで塗られた、壊れかけたような小屋があった。これがガイドブックにある休憩小屋だろうか。入口の戸も壊れて外れていた。こんなところで休憩する気には、ちょっとなれない。
ここから30分ほど行くと池があって、これが野熊の池だ。池の傍に石仏が立っていた。さらに40分ほど歩いたら、やっと展望が開けてきて、恵那山らしき山が見えてきた。恵那山というのは本当に特徴のない山で、表現に困ってしまう。深田久弥の「日本百名山」の本では、島崎藤村の「夜明け前」のなかで描写された恵那山を紹介しているのだが、山そのものは、ごくごく平凡な山ではないかと思ってしまう。

頂上に着いたのは2時を過ぎていた。頂上直下に小屋がある。これは新しい。道はこの小屋から引き返すようにして、頂上に続いている。
頂上には恵那山神社がある。その奥に三角点があって、ここが頂上である。視界はきかない。
深田久弥の本では頂上からは南アルプスの大観がすばらしいと書いてあったが、その展望も得られなかったので、益々印象が希薄になってしまった。
頂上には神坂峠から登ってきた人がけっこう多かった。

山頂にはすこしいただけで、すぐに下山した。2時30分。
登り始めたのが遅かったのでこんな時間になってしまった。それと思わぬ通行止めがあって、1時間よけいに歩くことになったのもまずかった。下手をすると、登山口に着く前に暗くなってしまいそうだ。

なんとか、車を停めたところに帰って来たのは5時であった。
疲れた。


ここから中津川に出て、高速に入る前にスーパーで買い物をした。

高速はで駒ヶ根ICで降りる。
そこからは登山道を探して、カンだけでなんとか空木岳の登山口にたどり着いた 。ガイドブックによると、登山道は駒ヶ根ホテルの前からとなっている。でも道は続いているので、車で行けるところまで行こうと考えた。走らせていくと、すぐにすさまじいガタガタ道になった。何とか登山道入り口らしきところに着いた。車がたくさん停まっている。本当に山の中でさみしいところなのだが、車がたくさん停まっていると、なぜかそんな心細さがなくなって、安心してキャンプ道具を出して、食事をした。
いすとテーブル、ランプをつけて焼き肉をした。虫が集まってきたがたいしたことはなかった。虫達も、やっぱり夏の元気さはないみたいだ。
肉の味付けはコショウだけ。
ビールを飲んだらぐっすり眠ることができた。



NEXT 空木岳

BACK 日本百名山
2012年10月神坂峠からの登山記録


登山口


休憩小屋


野熊の池


池のそばにあった石仏


恵那山の展望


恵那山山頂小屋


山頂広場手前の祠


山頂広場


恵那山山頂






総合TOP My日本の山  My日本の道  日本の旅  自己紹介





















SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO